Tel:029-202-0241Fax:029-202-0242営業時間:8:30~17:15 休業日:土日祝

代表挨拶(2014年)

2014/11/28 : 12月挨拶

社長メッセージ(12月挨拶)

 固定観念の壁を取り払って、どこまでチャレンジできるか。
 これが今年の課題であったように思います。
 茨城県内から全国へ、当社の目玉製品「KOSEKIガイド(R)」をお披露目し、たくさんのご意見を頂戴することができました。また、当システムを初納品し、想像以上に便利に御活用いただいている様子もうかがう事ができ、大変嬉しく感謝しているところです。

 「巧遅は拙速に如かず」(こうちはせっそくにしかず)。ことわざ辞典には
「巧遅」とは、出来はよいが仕上がりまでが遅いという意味。
「拙速」とは、出来はよくないが仕事が早いという意味。
ぐずぐずしているより、上手でなくとも迅速に物事を進めるべきだということ。
とあります。
 孫子の兵法の言葉ですが、スピード感が企業生き残りのキーポイントであることを実感する今、この言葉を深く受け止めています。

 「いかに早くユーザー様のニーズに沿ったソフトウェアを提供できるか。」
 「親切・正確・迅速な窓口対応のための便利な利用方法のご提案」
 などを念頭に置き、企業力の強化を図るとともに、皆様方に喜ばれる製品を提供できる会社として邁進してまいります。

平成26年12月
代表取締役社長 岩永 美香

2014/09/09 : 9月挨拶

社長メッセージ(9月挨拶)

 本年6月の社長就任から早3カ月が過ぎ、季節も深緑から黄金の稲穂が頭を垂れる風景へと様変わりしております。
 その間、茨城新聞への弊社製品「KOSEKIガイド」の記事掲載、「FMぱるるん」様の番組への収録出演と、周囲の皆様方のご協力ご支援のおかげで、順調に営業活動を進めることができ、深く感謝を申し上げます。
 自社営業部隊での本格的な営業活動も、開始して丸1年が経過し、ようやく手応えを感じ始めているところです。

 当製品は、戸籍受付に関連した他の手続等も広範囲に俯瞰して開発したものであり
  ①受付審査内容に沿った「案内」
  ②必要な知識の「正確な調査」
  ③住民の皆様方からの疑問に対する「迅速な解決」
  ④経験者ならではの「注意喚起」
 を特徴とした、窓口担当者様に寄り添ったシステムです。

 国ごとの渉外戸籍の開発が進んでおりませんが、日本人に関連する渉外戸籍の受付、平成24年7月に施行された住民基本台帳法改正による外国人の住民基本台帳受付まで、使いやすいシステムによる正確かつ迅速な受付支援を実現できるものと自負しております。

 社員一丸となって「先義後利」の精神で、真摯に、社会貢献のため精一杯尽力してまいります。  今後も引き続き、ご指導ご支援を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

平成26年9月
代表取締役社長 岩永 美香

2014/06/04 : 社長就任挨拶

社長メッセージ

 このたび岩永光子の後任として代表取締役社長に就任いたしました、岩永美香と申します。
 本年3月末を持ちまして30年間勤続させていただいた水戸市役所を退職し、転身することとなり当業界では0からのスタートでございますので、各IT企業様・金融機関様・支援機関その他の皆様方のご指導ご支援を賜りながら精一杯尽力していきたい所存です。

 弊社は亡き父が日立製作所那珂工場・日立計測エンジニアリング(現在の日立ハイテクグループ)という職場を経て定年退職したことに伴い、1997年7月に立ち上げました。
 父の後を母が受け継ぎ経営を行ってまいりましたが 本年7月をもちまして18年目に突入します。

 アポロ情報工業のロゴマークは ギリシャ神話の太陽神「アポロン」とその黄金の太陽の馬車を引く馬に、父の出身地「太陽の国」宮崎県日南市と母の好きな「ペガサス」のイメージを重ね合わせて描いていただいたものです。
 今後は小さな会社ならではの強みを生かして社員一丸となり「先義後利」の精神で優しい社会づくりの発展に向け専心努力してまいりますので、前任者同様のご厚情を賜りますようお願い申し上げます。
平成26年6月吉日
代表取締役社長 岩永 美香

2014/06/04 : 前任社長メッセージ

前任社長メッセージ

弊社は、社員総勢7人のベンチャー企業でございます。先代の社長である亡夫・岩永春美が、日立計測エンジニアリング株式会社(現在の日立ハイテクグループ)の退職をきっかけに、1997年7月に起業し、早いもので16年の歳月が流れました。

 その間、紆余曲折はありましたが、ご同業の諸先輩方、行政機関、コンサルタントの先生方、地元の金融機関様、そして、優秀な社員との縁に恵まれ、「人の和」の有り難さをヒシヒシと感じる今日でございます。

 「ピンチはチャンス」と申しますが、不景気のあおりを受け経営の危機に瀕した昨年は、弊社にとって積年の夢であった自社開発ソフトへのチャレンジの時をもたらしました。

 初の自社開発ソフト「KOSEKIガイド」の製作を機に、新人たちを含めて社員一致団結し、社会貢献実現のために、只ひたすらに邁進しているところです。冒頭の「魚群の絵」は、これからの弊社の姿そのものを表しているかのようです。

 「岩永情報工業」から「アポロ情報工業」に社名を変更し、起業以来初の社長メッセージを述べさせていただきましたが、今後とも皆様方の、ご厚情ご支援を賜わりますよう、切にお願い申し上げます。

2013年
(有)アポロ情報工業
代表取締役 岩永 光子

バックナンバー

2016年更新分
2015年更新分
2014年更新分
代表挨拶 KOSEKIちゃん通信 KOSEKIガイド 届出の書き方 採用情報

↑ PAGE TOP